深井こども園TOP > 10月 2011

こだわり

2011 年 10 月 26 日 水曜日

 棚にある、パズル・ぴんさし・ひも通しなどから遊びたい物を自分で選び、机まで持っていきます。隣の友達がパズルが進まないでいると、「ちがう!ちがう!」「こうやで!」と、教えてあげています。完成すると「みて!できたよ!」と、とてもうれしそうに見せてくれます。すぐに「もういっかい!」と言ってもう1度同じパズルに挑戦していました。興味のある、やりたい遊びを自分で選んで遊んでいるので、何度もチャレンジしたり、ずっと遊びが長続きしています。p1030967p1030971


2011 年 10 月 20 日 木曜日

dscf3350dscf33470、1歳の子どもたちは、お友だちが大すきです。
自分から友だちのそばへ行き、いっしょにあそぼうとしています。
友だちにいつも興味津々です。
誰かが泣いていると、「どうしたの?大丈夫?」と頭をなでなで。
保育士が歌を唄うと手をにぎって楽しそうに歌に合わせて身体をゆすっています。
そんなほほ笑ましい子どもたちの姿をみると、ほのぼのします。


2011 年 10 月 4 日 火曜日

リトミックあそびは、音楽の苦手な子どもたちも毎日楽しみにしています。2・3・4拍子のリズムに合う言葉を子どもたちが考えているからです。例えば2拍子は『のり』、3拍子は『ピアノ』、4拍子は『たこやき』などと言葉のリズムで言葉あそびを楽しんでいます。保育者から一方的にリズムを教えられたのではなく、自分たちが考えて当てはめた言葉なので、集まったお友だちなら誰とでも一緒にリズムを楽しむことができます。音楽は、心から楽しんで演奏するもの、聴くものと子どもたちに感じてほしいです。imgp9053imgp9020


2011 年 10 月 1 日 土曜日

dscf0187dscf20260歳児のりす組に年長児が2人ずつ交替でお手伝いに来ています。年長児が絵本を読み始めると、子ども達は集まってきて、「これはなに、なに?」と絵本を指さしたりしながら楽しそうにお話を聞いています。
おやつの時間になるとエプロンをつけてもらうのをじっと座って待っています。
年長児はお手伝いをするのを楽しみにしています。