深井こども園TOP > 1月 2018

お知らせ

2018 年 1 月 20 日 土曜日

画用紙を使って、将来の夢のコスチュームを着た自分を作りました。

服に付いているボタンや帽子を、はさみやのりを使って細かく作っていました。「どうやって作ろうかなー?」と悩みながら作り進める姿もみられました。

8-3らいおん8-4らいおん8-5らいおんDSCN0243


2018 年 1 月 20 日 土曜日

ふれあいの森に行きました。午前中は11月につけて冬の間に虫が来るか調査していたこも巻きを外し、虫の観察をしました。そっとこもを外すとたくさんの虫が出てきて、「こんなにいたの?」「あったかいんかなー?」と驚いていました。“昆虫とそれ以外の虫に分けてね”と言われ、グループに分かれてたくさんの虫を分けました。「昆虫は足が6本やでー」「カタツムリいっぱいおった!!」と色々な種類の虫を見つけて喜んでいました。グループに分かれ、2本の木を調べ、どっちの木に虫が多いか比べてみると“日が当たっている”“木の根元に落ち葉が落ちていない”木の方が虫が多くいることがわかりました。「日が当たると暖かいからかな」「落ち葉の下は暖かいから、こもまで上がってこないのかもね」と施設の方に教えてもらい「へぇーそうなんだ!!」と感心していました。

午後はバードリース作りをしました。初めに鳥の観察をし、“静かに森を歩くと鳥の鳴き声が聞こえるよ”と言われると足音も立てないように耳を澄まして歩く姿もみられました。森の枝に仕掛けをした鳥の写真を見つけるプログラムでは他のグループに見つからないように小声で「いた!!上にいる!!」と教え合ったりすることもありました。「何羽いたかな?」と聞かれると答えた数よりもたくさん隠れていたことを知り、「こんなにいたの?」「気づかなかったー」と悔しがっていました。バードリース作りでは、前に集めた実やススキ、ネコジャラシをつるにたくさん付けていき、グループでひとつのオリジナルリースを作りました。種と鳥の食物連鎖の話を聞き、「種も生きてる」ということを知りました。バードリースを園に持ち帰り、園庭の木に吊しました。鳥たちが食べに来ることを楽しみに待っています。

IMG_2382P1010107DSCN0194IMG_2388IMG_2387DSC09786P1010160DSC09792IMG_2414


2018 年 1 月 19 日 金曜日

 コマ作りや風せん羽根つきなどのお正月あそびを楽しみました。お母さんと一緒に紙皿(コマ)いっぱいにたくさんシールを貼ったり、一列に並べて貼ったり、グルグルとペンで大きな円をたくさん描いていました。かわいらしいコマが出来上がると、指先で上手につまみを持って机や床など色々な場所で回していました。クルクルとコマが回ると、ニコッと笑顔を見せ、拍手をしている姿も見られました。 風せん羽付つきあそびでは、うちわを持ち友だちと一緒に「エイ!!」と風せんをたたいたり、ユラユラと風せんが揺れる様子を見て「もういっかい」と何度も繰り返し楽しんでいました。 小さい年齢のお友だちは、ししまいのイラストがついたペットボトルの容器から布を引っぱり出すあそびを楽しみました。手を大きくひろげギュッと布を握りしめると、上下に腕を揺らしながら上手に布を引っぱり出していました。引っぱった布をお母さんと一緒に容器の中に入れるあそびも楽しんでいました。

1 2 3 4 6


2018 年 1 月 17 日 水曜日

ふれあい遊びをしました。「おふねはぎっちらこ」「ダンスをしましょ」を歌うとお友だちを探して「一緒にやろう。」というように手を差しだし一緒に楽しむ姿がありました。

また、お手玉を使って わらべうた遊びをしました。保育者のやることをじっと見つめ、真似をして頭に乗せたりおもちに見立ててペタペタ叩いていました。お友だちの顔を見合わせながら楽しんでいました。

1-3りす 1-4りす 1-6りす


2018 年 1 月 16 日 火曜日

 絵本「せんろはつづく」のお話の世界を楽しみながら、カプラで線路を作りました。並べる向きを変えてカーブにしたり「くっつけよう」と友だちと線路をつなげたり、トンネルや駅も作っていました。

 DSCN8186 DSCN8188 DSCN8189 DSCN8190 DSCN8196