深井こども園TOP > 9月 2020

お知らせ

2020 年 9 月 28 日 月曜日

 コロナの感染拡大を防ぐために、今年は例年と違って4,5歳児のみ、おまけに時間差で運動会を行いました。

少しずつできるようになっていた竹馬や逆上がりも、自粛期間中お休みし、家庭で運動遊びができなかったため、自粛期間が解除になり、できなくなったお友だちに、体でコツをつかんでいるからちょっと練習すれば大丈夫!と保育者の口癖を真似て励ましあっていました。

保護者に見ていただくためだけの運動会ではなく、子ども達一人ひとりが目標に向かって最後まであきらめないで、やり抜く力、頑張る力が育ってほしい、そんな姿を見ていただきたいと取り組んできました。

一人ひとりの目標は異なりますが、ここまでできるようになりたい、という自分なりの目標に向かい、友だちと良い意味で競争し合い、コツを教え合い共に頑張った運動会でした。

4歳児は運動遊び、玉入れ、かけっこ、5歳児は和太鼓、運動遊び、かけっこをしました。運動会の前日まであきらめず練習しなんとかできるようになって、本番で緊張しながらも何度かやりなおし うまくできた時本人も周囲の大人も感動しました。

 


2020 年 9 月 28 日 月曜日

保護者のみなさまへ


2020 年 9 月 16 日 水曜日

 交通安全教室がありました。

4歳児、5歳児のクラス別に、フロアで交通ルールや外で遊ぶ時の注意点の講話を聞きました。

“とまれ”や横断歩道の道路標識、信号機を見せてもらいました。「とまる」「かくにんする」をキーワードに様々な交通ルールを〇✖クイズで教えて頂きました。

車が後ろからくること、駐車場から出てくることなど、外で遊んでいると様々な危険があることを学びました。

4歳児は交通安全課の方の講話を真剣な表情で聞き、よく覚え、子どもたちが遊んでいる絵を見て「この子(歩道の左側を歩いている子)は〇かな?」などの質問に「ばつー!」「まるー!」と大きな声で答えていました。その後、dvd「三匹のこぶたの交通安全」を楽しみながら見ていました。

5歳児は「これ(点滅している青信号)、このあとどうなるかわかる?」という質問に「あかになるー!」と普段目にしていることを覚えていて自信満々に答えていました。

園庭では模擬道路をお友だちとペアになって歩きました。交通安全課の方や保育者と、道路標識を見て「これはとまれ!」と確認し、「右見て、左見て、もう一度右見て」を実践しながら歩いていました。

 

                 


2020 年 9 月 11 日 金曜日

令和3年度1号認定募集


2020 年 9 月 4 日 金曜日

 園庭のブラックベリーの木にたくさん実がついたので、ジャムを作りました。

いつもは子どもたちがお砂糖やレモン汁の量を量ったり自分でクラッカーにのせたりしてクッキングを楽しみますが、

今年は保育者が作って子どもたちは煮詰まっていく様子を交代で見ました。

クラッカーにのせてもらい、甘酸っぱくてつぶつぶのジャムを、少しずつ口に入れて味わいながら、とても嬉しそうな笑顔を見せていました。