深井こども園TOP > お知らせ

お知らせ

2019 年 2 月 20 日 水曜日

進級式がありました。3、4、5歳の子どもたちがどんな楽しい事があるのかを紙芝居などを使ってみんなに話してくれたり「おもいで」の証書を園長先生からクラスの代表が前に出て、みんなの分も受け取ったりしました。恥ずかしそうにする子どももいれば、緊張しながらも嬉しそうに受け取る姿もありました。保育者がする「はらぺこあおむし」のペープサートを見たり、最後にみんなで「うたえバンバン」の歌を元気良くうたい、進級する喜びいっぱいの笑顔で進級式をおえました。

P1540463 P2190270 P2190275 P2190282 P2190298 P2190303


2019 年 2 月 14 日 木曜日

DSC07257 DSC07281 DSCN7247 DSCN7289 IMG_0294 IMG_1347 IMG_1370 IMG_1373 IMG_1407 IMG_1462 IMG_1415

最後のふれあいの森に行きました。午前中は1年間、草花、鳥、虫の生き物などで学んだり体験したことをクイズで振り返りながら探索したり、春に向かう自然を観察したり触れたりしました。グループごとに森の中を歩き、きのこやモグラが通った穴に気がつくと、「ここにもある!」と友だち同士で教え合ったり「何回も通ったから知ってる!」と得意気に言ったりする姿もありました。また、“おじいさんの木”を見つけると、「古い木やけど立派やな!」と言う姿や、ギューと抱きしめ「ありがとう」と伝える姿も見られました。4月に一度通った秋の台風で通れなかった道を歩くと、まだ折れたままの木や、根っこから倒れている木を間近で見ました。「うわぁ」と衝撃を受けていましたが、根っこから倒れていても生きているということを教えてもらい、「まだ生きてるんやな」と木を触り、自然に戻すには時間がかかるということを学んでいました。また、シジュウカラは「チュピチュピ」と鳴き、メジロは「ピピピ」と鳴くということも教えてもらい、耳をすませて聞いたりしていました。午後からは食べる食べられる生き物同士の繋がりについて復習しながら、草を減らすだけで暮らしていけなくなる生き物がいるということを知り、ほんのちょっとのことでも生き物に影響していくということを教えてもらいました。そして、最後には、みんなと体験したことや、生き物の絵を描いて、オリジナルのペンダントを作りました。思い出をいっぱいに描いた出来上がったペンダントを嬉しそうに首にかけていました。お世話になったふれあいの森のみなさんに心を込めてお礼の言葉を言っていました。


2019 年 2 月 12 日 火曜日

「科学する心を育てる」をテーマに子どもを主体とした、子ども達自身が「気づく」「探究する」「深める」取り組みにおいて、ソニー幼児教育支援プログラムに応募し、ソニー教育財団様より2018年度審査結果として「奨励賞」をいただきました。

ソニープログラム講評

論文  

 


2019 年 2 月 9 日 土曜日

作品展示では、春から取り組んできた絵画・造形作品のひとつひとつを親子で見ながら「ハサミを上手に使えるようになったね」などの会話が聞かれました。また手形・足形を進級の頃と今を比べた展示では体の成長を親子で喜び合う姿や「0歳の頃はこんなに小さかったんやね」「かわいいね」などと会話する様子が見られました。

当日の保育参加として、0・1歳児は保護者の方と一緒にスタンプ遊び、牛乳パック遊び、廃材遊びを楽しんだり、2歳児はハサミやのりを使った食べ物作りやのりものの道作り遊びなどを親子で制作したりしました。子どもの遊びの姿から「こんなことできるんや」と成長を感じていただいたり、保護者の方とやりとりしながら楽しんだりする姿がありました。

3・4・5歳児は、それぞれテーマに沿った、絵画・造形活動に取り組んできました。絵本や図鑑を通して自分なりのイメージをもって3歳児は「ケーキ」、4歳児は「ちか100かいだてのいえ」、5歳児は「森と街」作りをしてきました。3歳児は絵画と造形で親子でケーキ作りを楽しみました。当日は5歳児はどのようにして作品を作ってきたのか保護者の方に自分の言葉を伝える姿があったり、友だちと意見を出し合いながら協同画を仕上げたり友だちと「転がるコース作り」をしたりする4・5歳児の姿を見守ってもらいながら、成長を感じていただく機会になりました。

DSCN5586 DSCN5678 DSCN5681 DSCN5698 DSCN5710 IMG_0235 IMG_1326 P1000644 P1000678 P1000695 P1000701 DSCN5711


2019 年 2 月 1 日 金曜日

1月30日と2月1日の2日間深井中央中学校2年生の生徒さんが来園しました。自分で選んだクラスにも直ぐに慣れ、小さい子ども達を膝の上にのせ絵本を読んであげたり、大きいクラスでは一緒にコマやけん玉したり、又、ラキュウ・カードゲーム等して遊び人気物でしたでした。ランチの時は、一段と話が弾み楽しい雰囲気で食べ交流が出来ました。『あかちゃんかわいかった!・楽しい機会をえた!』など声をいただきました。

IMG_0241中島らいとくんIMG_0242IMG_0238