深井こども園TOP > お知らせ

お知らせ

2019 年 8 月 1 日 木曜日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


2019 年 7 月 18 日 木曜日

 

3回目のふれあいの森へいってきました。

「田畑の見学+森の探検」と「コナラの丘で昆虫観察」の体験をしました。

田畑の見学では“ふれあいの森の里山では木の葉っぱを栄養にして畑を耕していること”を教えてもらいました。畑で育てているオクラ・さつまいも・スイカ・さといもを見たり、田んぼではお米を見せてもらったりしました。田んぼの草抜きをしている方が足袋を穿いている姿を見て「なんで長靴じゃないの?」と尋ねたり、「お米ができたらどうするの?」と質問したりし興味津々でした。その中で“足袋だと泥に足が埋まっても脱げないこと”や“お米はもちつきに使って食べること”を教えてもらいました。

森探検ではセミが土から出てきた穴がたくさんあり「ここにもあった!」と見つけたり、ニイニイゼミの羽や羽化の途中のセミをみることができ「静かに見ないと逃げていっちゃう!」とじっと見つめる姿がありました。クモの糸にセミがからまっているのを見つけ「何で逃げれないのかな?」と尋ねると“クモの糸には小さなベタベタがたくさんついていること”“逃げようとすると余計にからまること”を聞きました。糸をまいて毒を入れ、獲物の中身を巣って食べることを聞くと「全部食べるんじゃないんやな~」と驚いていました。

ヤマモモ広場では園から作っていった目玉を木や葉につけると「顔に見える~」「見て見て~」と友だち同士で見せ合っていました。

午後からの昆虫観察ではコナラの丘へ行き“虫をすぐ捕まえずに観察してみてね”と案内の担当の方に「バッタは足が6本ある」「カマキリの足ってギザギザしてるんや」と発見を口々に伝えていました。葉っぱの下を見るとバッタ・コオロギ・コオロギに似ているヒメギス・テントウムシなど様々な虫に触れることができました。

コナラの丘に次回来る際にどんな変化があるのかを楽しみにしていました。


2019 年 7 月 16 日 火曜日

プール開きがあり、3.4.5歳児がプール遊びや水遊びのコーナー遊びをしました。プールでは習熟度や自分の目標に合わせた「めだか」「いるか」「くじら」の異年齢の3つのグループで楽しみました。水に親しめるようにお友だちとかけ合いをしたり、プールの中をぐるぐる歩いたりしました。少し慣れている子ども達は水しぶきが顔にかかっても平気で楽しむ姿がありました。魚釣り・水鉄砲で手作りの的に向かって水をかけたり「バケツにいっぱいになったよ」と魚釣りを嬉しそうに楽しんだりしていました。ジャブジャブ池では樋あそびをしました。樋を自分たちで組み合わせ、水が流れて来るのを見て「きゃー!流れてきた」とニコニコしていました。思う存分楽しみ、「またやりたいなー」とこれからのプールを心待ちにしているする声がでていました。

DSC00833 DSC00835 DSC00845 DSC00848 DSC00859 DSC00871 DSC00899


2019 年 7 月 8 日 月曜日

老人会の方も来て下さり、一緒に七夕まつりを楽しみました。3、4、5歳が「キラキラ星」の曲を合奏したり、「たなばた」のパネルシアターを見たりしました。パネルシアターでは部屋が暗くなると、何が始まるのかと静かになり、話が始まると0、1、2歳児も光るパネルに興味を示し見ていました。老人会交流では、おじいちゃんおばあちゃんが各クラスに来て下さり、一緒に遊びました。0、1、2歳児はふれあい遊びをし、歌に合わせて体をなでてもらい嬉しそうな表情を見せていました。3、4、5歳児は紙相撲や手作りおもちゃ、神経衰弱などのゲームをして楽しみました。「こうしたら上手に出来るよ」とゲームのやり方を教えてあげたり、「こんなにいっぱい取れた!」と話をする姿がありました。老人会交流後、5歳児は元気いっぱいに和太鼓を演奏し、大きな拍手をもらいました。最後はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に食事をし、楽しいひとときを過ごしました。

P1000874P1000878P1000888P1000890P1000893P1000909P1000926P1000928


2019 年 7 月 4 日 木曜日

DSCN6697 DSCN6679 DSCN6677雨上がりの園庭にでると水溜まり・ミミズ・ダンゴムシを見つけて大喜びでした。ミミズの散歩をじいっと見たり、水溜まりの水をすくったり葉っぱやカップを浮かべたりして、思いっきり雨上がりの園庭を楽しみました。