深井こども園TOP > お知らせ

お知らせ

2019 年 10 月 3 日 木曜日

好きな形のお弁当に両面テープをつけたおにぎりや卵焼きなどを貼り付けてお弁当を作りました。
テープを先の方だけめくると自分ではがしてどんどん貼っていました。手作りのお弁当をもって遠足ごっこを楽しみました。
シートの上で友だちと一緒にパクパクおいしく食べました。


2019 年 10 月 1 日 火曜日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


2019 年 9 月 30 日 月曜日


運動会がありました。
オープニングは5歳児の和太鼓でした。普段から練習の様子を憧れの眼差しで見ていた下のクラスの子どもたちが一緒に掛け声を口ずさみながら応援する様子がありました。
3歳児のフラッグの演技では、色とりどりの旗を振って、体全体を使って表現する姿がありました。4歳児のパラバルーンでは、演技中、掛け声で心を合わせながら何度も練習を重ねた技を成功させ、笑顔いっぱいで取り組んでいました。
そして、2~5歳の運動あそびでは緊張した表情も見られましたが、普段から取り組んできた成果を自分なりに発揮する姿がありました。特に3~5歳は毎日鉄棒や跳び箱、竹馬に取り組むことで少しずつ出来ることを増やし、それが自信となり本番も進んで挑戦することができていました。
さらに今回は、新たな親子競技のチキンダンスがありました。親子でペアになりダンスの振りを子どもたちが伝えていたり、最後にはぎゅっとハグをすることで最後まで頑張ったことを褒めてもらう様子がありました。5歳児は各種目で使う道具を運んだり、プログラムを言ったりとお手伝いを率先して行い、最後の運動会を他のクラスの見本となって取り組んでいました。


2019 年 9 月 14 日 土曜日

 サッカー教室に参加しました。小グループに分かれて試合をすると、ゴールに向かって遠くから力いっぱい蹴ったり、「ぼくゴールキーパーする」と役割を交代したりしていました。大きいカラーコーンに向けてボールを蹴り、倒す遊びも楽しみました。


2019 年 9 月 7 日 土曜日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 

午前中はレンジャーと一緒に森に探検に行きました。

前回(7月)に行った時の田畑の違いについて探索しました。

畑にはソバの白い花が咲いているのを見たり、さつま芋、サトイモなど植えているのを見ました。

サトイモは前回より茎も葉っぱも大きくなっていることに気づき、「トトロの持ってる葉っぱの傘みたい!」という声もありました。

田んぼへ移動すると稲に穂がついていることや、色とりどりのかかしが立っていることに気づき、興味を示していました。

その中でかかしは米を食べるスズメなどの鳥から守るためにあることなど教えてもらいました。

午後からは「こならの丘」で虫探しの体験をしました。

草むらに入り、バッタやコオロギなど見つけるとそ~っと両手で捕まえ「見て!こんな虫捕まえた!」「こんな大きなバッタ!」と大きさを比べたり、昆虫観察ケースに入れて模様や色、虫の手や足、顔など細かい所を見ていました。

珍しいバッタやコオロギや名前の分からない物は図鑑で調べ「クルマバッタ」「クルマバッタモドキ」「エンマコオロギ」など分かったことをみんなの前で自信満々に発表していました。

レンジャーの方から虫を捕まえる前、虫たちがどんな行動をしているか観察する大切さを教えてもらったり、「虫が虫を食べることは自然なことなんだよ。私たちは見守ることしかできないんだよ」という話を聞きました。

子ども達から「虫が虫を食べるのかわいそうやな」という声もあり、自然の流れや虫の世界について知ることができました。

前回に比べ、どんぐりが落ちていたり、柿の実ができ始めたりと残暑の中にも少しづつ秋の気配が近づいていることを感じました。