深井こども園TOP > デイキャンプに行きました。 らいおんぐみ

深井こども園のこだわり

デイキャンプに行きました。 らいおんぐみ

2015 年 7 月 7 日 火曜日

1 2 3 4 5 6 7 8 9   

デイキャンプでハーベストの丘に行きました。当日までに自分たちで染めたおそろいのTシャツ、バンダナをつけて気持ちも高まりバスで行きました。

 ふれあい動物広場に向かう途中に吊り橋があり、初めの一歩が出ず保育者や友達に手をつないでもらってソロリソロリとこわごわ渡りました。渡った先に見えてきたのは動物広場の羊たち。「ちょっと待って!静かにして。」と羊の鳴き声に耳を澄ましたり牛、やぎ、カピバラを見ました。特に気に入ったのはカピバラで親子仲良しで泳いだり、寝そべってる姿にくぎづけでした。

紫やピンク、色々な種類のアジサイロードを通り村の駅まで行き、園内を回る汽車に乗ってデイキャンプ場までいきました。汽車では歩いている人から手を振ってもらったり、広々とした園内の景色を楽しんでいました。

 そしていよいよカレー作りです。たくさん歩いた子どもたち。すでにお腹がへっていたようで「おなかすいた~」と言いながも係りの人の話をきいてクッキングスタートです。ジャガイモ、にんじん、玉ねぎをを洗い、包丁で切りました。また、お米は飯盒を使って炊きました。洗う過程は保育園でも行っているのでこぼさず丁寧にできていました。水の量も「ここまで」と伝えると少しづつ出しながら、線の所にみんなで注目し、「ストップ!」と言い入れていました。

 かまどでは火を起こしているのを見ました。小さいマッチの火がだんだん大きくなり燃え広がる炎に見入ってました。

カレーを煮込んでいる間は広場で遊びました。四葉のクローバーを探したり、ネックレスの作り方を教えてもらうとそれを友達に伝えたり、カエルを見つけては追いかけたりと自然に自分達から関わりながら遊んでいました。そうしているとカレーができあがりました。自分たちが作ったカレーはおいしかったようで何杯もおかわりする子どももいました。飯盒ならではのご飯のおこげもおいしいと食べていました。

 昼食後はじゃぶじゃぶ池で遊びました。2回目の吊り橋は1回目よりも慣れてきましたが手をつないでもらって渡り、を渡り池まで行きました。あちこちから噴水が上がったり止まったりする噴水に大興奮!入った瞬間水を掛け合ったり、キノコのシャワーの中に隠れたり、噴水の水を足で止めては少しづつ出したり、水の中に寝ころんだりし、水の感触を楽しんでいました。

 そして3回目の吊り橋を渡り、バスに戻りました。吊り橋も3回目となると慣れたようで「怖がらないで渡れたで!」と自信満々な表情で話していました。

 友だちと協力して楽しく過ごしたデイキャンプ。年長児としてまた1歩成長した姿を見せてくれました。