深井こども園TOP > ふれあいの森

深井こども園のこだわり

ふれあいの森

2016 年 12 月 21 日 水曜日

 

12月15日(木)ふれあいの森に行きました。今回のテーマは、落ち葉あそび、自然物で壁飾り作りでした。午前中に、森の中を散策しながら、木の実、枝、落ち葉などを拾いました。同じ一枚の葉っぱの中でも、緑・赤・黄色と様々な色が混じっている様子や、以前来たときよりも木々の葉が少なくなっていることにも「はっぱが なくなってる!」という声がありました。ヤマモモ広場では、落ち葉あそびをしました。布をお皿に、葉っぱをご飯に見立てままごとをしたり、葉っぱを魚に見立て魚釣りをしたり、     %e3%82%89%e3%81%84%e3%81%8a%e3%82%93%ef%bc%92 cimg0728 cimg0757 cimg0747 cimg0752 %e3%82%89%e3%81%84%e3%81%8a%e3%82%93%ef%bc%93 %e3%82%89%e3%81%84%e3%81%8a%e3%82%93%ef%bc%96 %e3%82%89%e3%81%84%e3%81%8a%e3%82%93%ef%bc%97ビニールにたくさんの落ち葉をかき集め“せーの!”の掛け声で上へ舞い上がらせたり、落ち葉あそびを満喫しました。午後からは散策で拾ったものを使って、壁掛け作りをしました。形を見て「これフクロウにする」「これは目にする」などイメージを広げながら作ることを楽しみ、一人ひとりオリジナルの素敵なものが出来上がりました。この経験を通して園の自然物を使い、異年齢の友だちに、年長児があそび方を伝え、あそびの広がりにつながるようにしていきたいと思っています。