深井こども園TOP > ふれあいの森に行きました 5歳児

深井こども園のこだわり

ふれあいの森に行きました 5歳児

2017 年 2 月 27 日 月曜日

ふれあいの森に行きました。

 午前中は、ふれあいの森を探索しながら遊んだり1年間学んだことをクイズラリーをしながら振り返りました。グループごとに森の中をマップを見ながら歩き、道中にある1~6のクイズを友だちと「これ教えてもらった!」「知ってるよ!」など話しながら解き、正解だと思う番号にシールを貼りました。また、途中「おじいさんの木」の所へ行くとに感謝の気持ちを込めて抱きついたり触れながら「ありがとう」と伝える姿も見られました。クイズを全問解いて森の館に戻り、ふれあいの森の担当者の方と答え合わせをしました。説明を聞き、答えが合わせをしながら確認し、正解すると「やったー!」と喜んでいました。

 天気がよくあたたかったので、外の草原で昼食のおにぎりを食べました。

 午後からは、「生き物と生き物のつながり」についてグループに分かれワークをしました。虫や草、鳥などの写真を食べるもの(えさにするもの)同士を矢印でつなげ表を作りました。「鳥は木の実を食べる」「土はなにとつながってるんやろう?」とグループで協力して表を完成させていました。完成した表を見ながら担当者の方と答え合わせをしました。生き物は色々な生き物と繋がっていて大切な仲間であり、人間もそうであるということや、一匹一人では生きていけないことを教えてもらいました。

 最後のふれあいの森ということで四季の訪れ、体験したスライドを見て一年間の振り返りをし、体験したことや学んだことを話しました。そして、残った時間を使って外で自然物じゃんけんをしたり鬼ごっこをして思い切り遊びました。

 お世話になった担当者の方に最後の挨拶をし、子どもたちから色紙をプレゼントし感謝の気持ちを伝えました。

 この一年間ふれあいの森へ出かけ折々の自然の木々、草花、虫たちと出会いふれ合い季節の変化に気付く中でたくさんの遊びを体験し心豊かに育ったと思います。たくさんの宝物を心やリュックに詰め込んで帰ってきました。

P2221356 P2221349 P2221340 P2221331  P2221319 P2221309 P2221303 CIMG1814 CIMG1796