深井こども園TOP > 七夕祭り・老人交流会がありました。

深井こども園のこだわり

七夕祭り・老人交流会がありました。

2017 年 7 月 8 日 土曜日

子どもたちが作った行灯のほのかな明かりの中で、七夕祭りを行いました。老人会の方や、地域の子どもたちも参加してくれました。5歳児が歌のプレゼントをし、その後3~5歳児で『♪きらきら星』合奏しました。5歳児の鍵盤ハーモニカ奏から始まり、3歳児4歳児の子どもたちも一緒にスズ、タンバリン、カスタネット、トライアングルを鳴らして楽しみました。たくさんの拍手をもらってとても嬉しそうな顔を見せていた子どもたちです。保育者のマジックショーが始まると、とても不思議そうに見入ったり、織姫と彦星の劇では、時々笑い声を出して喜んだりし、終わったあとに「もう一回みたい!」「おもしろかった!!」と友だち同士で話していました。

老人交流会では、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に、触れ合い遊びや、伝承あそびをしました。0~2歳児は、ニッコリと笑いかけてもらったり、優しく声を欠けてもらううちに、自分から近づいていく姿が見られました。3~5歳児も、お手玉の見本を見せてもらい「おじいちゃん上手~!!」と盛り上がるなど、楽しい時間を過ごしました。「おじいちゃんも一緒にご飯食べる?」と聞くと、「は~い!!」と答えてくれて、大喜びの子どもたちは手を繋いで案内し「ここどうぞ!」「お名前は?」と、会話を楽しみながら食事をして、笑い声があちらこちらから聞こえていました。給食は、星形の人参やオクラなどの野菜が入った七夕をイメージしたメニューでした。最後は5歳児の子どもたちが、老人会の方々に「また来てください!ありがとうございました。」と言って元気いっぱいお見送りをしました。

 

CIMG3065   IMG_0479  P1020542 P1020548  6-6ぱんだ  CIMG3072  P1020540  CIMG3081