深井こども園TOP > 7月 プール開放 「水鉄砲あそび」

深井こども園のこだわり

7月 プール開放 「水鉄砲あそび」

2017 年 7 月 21 日 金曜日

DSCN3717 DSCN3730 DSCN3722 DSCN3719 DSCN3738 当日は曇りでしたが、水着に着替え嬉しそうな笑顔で遊びにきてくれました。最初は少し緊張気味の様子でしたが、水を入れた小プールやタライの中にある魚やジョウロなどの玩具を見ると、ニコニコしながら触ったり、ジョウロからバケツに水を移し替えるなど、お母さんと一緒に遊びを楽しんでいました。 保育者が水鉄砲を使って水を飛ばしているのを見ると、「あれ?!」「おもしろそう」と側に来てじぃーっと見ていました。「一緒にしよう」の声掛けを聞くと、ニコッと笑顔を見せ側にある水鉄砲を持ち真似をして遊び始めていました。お母さんも一緒に遊びに参加し、ピュゥ~と水が飛ぶと、「キャハハハ・・」と嬉しそうな笑い声が聞こえきました。その様子を見ていたお友だちも遊びに参加し、ビニールにオバケの顔を描いた的に水を当てる遊びが始まりました。 ビニールに水が当たった時の”バババン”という音が聞えると、「ヤッター」とジャンプしたり、「もういっかい」と何度も繰り返し遊びを楽しんでいました。 0歳児のお友だちは、中に水とスーパーボールを入れた布団圧縮袋の上に座り、手でパンパンと袋を叩いたり中のスーパーボールをつかもうとしたり、ユラユラ揺れる水の感触を楽しんでいました。 たくさん遊んだあとにはフロアーで集まり、絵本「いないいないばぁ」「だるまさん」を楽しみました。