深井こども園TOP > 移動動物園がありました。

深井こども園のこだわり

移動動物園がありました。

2017 年 11 月 16 日 木曜日

DSC02753 DSC02757 DSC02822 DSC02834 DSC02844 P1030310 P1030337 P1030361 P1030394 P1030425 P1030445

 移動動物園がありました。ミニブタ、アヒル、ポニー、小動物、そして大きな体のリャマなど、たくさんの動物があそびに来て触れ合いを楽しみました。

両手でヒヨコやモルモットを優しく持ち、指先で頭や羽をなでたり「こっちむいて」と顔を覗き込んだり、膝の上に乗せてあげていました。大きな手袋を付け腕にフクローを乗せてもらうと、じっと眺めて「こっちみた」と話したり、フクローが羽をひろげると「ウァー!」と驚いたり、「すごいな」「ハリーポッターみたい」と友だち同士で話していました。 年長児が肩にヘビを乗せている姿を見ると、年齢の小さいお友だちも怖がりながらもヘビに関心をもち、見に行く姿が見られました。ヘビの顔が見えないように向きを変えてもらうと、少しずつ手を伸ばして体を触り「ヘビさわった」と保育者に話していました。ドキドキ・ワクワクしながら自分の身長より背の高いリャマの側に近づいていった子どもたちは、そーっと口元に白菜を差しだしていました。ムシャムシャと食べてもらうと、回りで見ていた友だちも「ニンジンあげよう!」「パンもあげよう!」と交代しながらエサをあげていました。 0歳児の子どもたちは最初はたくさんの動物に驚き泣いていましたが、保育者に抱っこしてもらいながら少しずつ側にいくと、「あっ!」と話したり、嬉しそうに指さしをしている姿が見られました。 動物たちとのお別れの時間になると「バイバイ」「またあおうね」と手を振りながら優しく話しかけていました。