深井こども園TOP > おもちつきをしました。

深井こども園のこだわり

おもちつきをしました。

2017 年 12 月 6 日 水曜日

前日に5歳児が洗ったもち米を蒸し、少し肌寒い中熱いお湯やおもちの白い湯気が上がると「うわー」と歓声が上がっていました。

大きいクラスの子どもたちはもちをつくタイミングに合わせ「よいしょー」と声を揃えて言ったり、小さいクラスの子どもたちも一緒に杵をつく真似や手をたたいたりしてつきあがるのを楽しみに待っていました。一臼ごとに5歳児は順番にもちをつきました。杵を力強く上に高く上げつく様子に、0~4歳児は「すごいな~」と驚いたり手をたたいたりしていました。0~2歳児はついたもちを実際に触ってみると、手につくもちをじっと見たり指先でつまんで感触を楽しんだりし、「やわらかい」「(手に)くっついた」など嬉しそうでした。3~5歳児はついたもちをラップにくるめて手の平で丸め、「むずかしい」という友だちに「こうやってするねんで」と教えてあげる姿が見られました。実際についている所を見たもちは特別おいしかったようで、きな粉と砂糖・醤油にのりを巻いて食べ「おいしい~」「しょうゆもちがいい!」など友だちとの会話を楽しんでいました。

 

DSCN9813 DSCN8293 DSCN8291 DSCN8283 DSCN5645 DSC04720 DSC04697 DSC04685 DSC04683 DSC04630 CIMG8179 CIMG3950 IMG_1107