深井こども園TOP > キッズカーニバル

深井こども園のこだわり

キッズカーニバル

2017 年 12 月 16 日 土曜日

子どもたちの春からの成長を見てもらうキッズカーニバルでは、0・1歳児は写真スライドで4月からのあそびの様子や、生活での成長してきた様子を見ていただきました。お家とは違った様子に驚かれたり、「色々なことが出来るようになったんだ」と改めて4月からの成長を感じていただくことができました。

 2歳児では、春から遊んできたことをリトミック・オペレッタ・ごっこあそびの3つに分かれて発表しました。緊張や恥ずかしさから泣いてしまう子どももいましたが、大きな声で歌ったり、音に合わせて体を動かしたりなどして楽しんでいました。

 3歳児は「色水遊び」をテーマにリトミックを発表しました。緊張しながらも、リズムに合わせて色水を作る様子を発表したり、友だちと手を繋ぎ一緒に表現することを楽しんでいました。

 4歳児の構成あそび「カプラ・LaQ研究所」と表現遊び「上へまいります」では、子どもたちの好きなことや興味のあることをテーマにストーリーを作り上げ発表しました。自分で作った衣装を着て。気づいたことや経験したことを楽しみながら発表していました。

 5歳児のふれあいの森「川のはじまり」と絵画技法「造形遊びからの絵本作り」は、4月から取り組んできたことを子ども同士で振り返り発表しました。緊張する友だちに声を掛け合うなど、友だちと助け合いながら、自信をもって大きな声で発表する姿に年長児らしさを感じました。