深井こども園TOP > クリスマス会がありました。

深井こども園のこだわり

クリスマス会がありました。

2017 年 12 月 26 日 火曜日

DSCN8006 IMG_1366 DSCN8011       

    キラキラとクリスマスツリーが光る中「メリークリスマス!」と子どもたちの元気な声でクリスマス会が始まりました。遅刻したサンタさんを探しているとどこからか鈴の音が聞こえ、トナカイをつれたアメリカ人のサンタさんが登場し、子どもたちも身を乗り出して「サンタさんや!」と喜んでいました。サンタさんの衣装を着た保育者とサンタさんのダンスが始まるとみんなで「あわてん坊のサンタクロース」と「赤鼻のトナカイ」のメロディに合わせ元気な歌声が響いていました。少し緊張した様子できりん・らいおん組が英語でサンタさんに「どこからきたの?」など質問し、サンタさんの英語での答えにじっと耳を傾けて「サンキュー」とお礼を言うことができました。

     DSCN5810      DSCN5817  3・4・5歳児は一人ひとりサンタさんからプレゼントを手渡してもらい緊張しながらもプレゼントをもらった後はニッコリと笑顔を浮かべ友だちとプレゼントを見せ合っていました。大きなツリーを囲んでの会食では1階フロアに0・1歳児が、2階では3・4・5歳児がみんなで一緒に食事をし、ツリーや星などの型抜きが入ったクリスマスメニューを友だちや保育者と顔を見合わせて嬉しそうに食べていました。0・1・2歳児はお昼寝からおきて、一人ひとりのベッドの下にサンタさんからのプレゼントを見つけると「わあー!」と笑顔で抱きかかえていました。

クリスマスクッキングではクリスマスケーキを作りました。スポンジを上下に切り分けて「真ん中にはクリームと果物をいれよう」「ケーキの上はクリームだけにしよう」などとグループの友だちと話をして決めていく姿が見られました。「順番で乗せていこう!!」「次は○○ちゃんやで」と交代しながらトッピングをしていました。チョコスプレーをふりかけて完成したケーキを友だちと見せ合って「かわいい!」「おいしそうー!!」など食べるのを楽しみにしていました。自分たちで作ったケーキはいつもより美味しく感じたのか会話も弾み、楽しいクリスマス会になりました。

  P1030940 DSCN5828 DSC09553 P1030943 P1030952 P1030956