深井こども園TOP > 成長展を行いました。

深井こども園のこだわり

成長展を行いました。

2018 年 2 月 5 日 月曜日

成長展を行いました。作品展示では、春からの子どもたちが取り組んできた絵画や造形の作品を、各クラスごとに展示して、成長の足跡をたどって行けるようにしました。それぞれの作品には、活動時の様子や言葉、育ちをコメントとして添えて、一人ひとりの成長がより分かるように展示しました。

また、1年の成長を実感できるように、春に取った手形・足形と、冬に取った手形・足形を並べて展示しました。春の手形に自分の手を重ねてみて、子ども自身も「こんなに大きくなってる!」と大きくなった事を保護者とよろこぶ姿が見られました。

3・4・5歳児はそれぞれテーマに沿って造形活動と絵画に取り組んできました。前日までに絵本を読み込み、電車の線路を大きな紙にローラーで描いたり、友だちと協力しながら自分がガリバーになった絵を描いたり、将来自分が何になりたいかサッカースタジアムなどの作品を作りました。

当日は、保護者の方が見ている中で空き箱で電車を作り、線路の上を走らせたり、自分がガリバーになった世界をイメージして、空き箱やペットボトルなどの材料で作ったり、人形の服を色紙などで作り込み作品を完成させたりしました。

0・1・2歳児は保護者と一緒に、入れ込み遊びや、小麦粉粘土遊び、絵の具の塗り広げ、はさみ・のり遊び、ひも通しなどで遊び、普段の活動の様子を見ていただきながら楽しみました。

 1年の成長を様々な形で、保護者の方と共有する貴重な時間となりました。