深井こども園TOP > 平成30年度 深井こども園 運動会!!

深井こども園のこだわり

平成30年度 深井こども園 運動会!!

2018 年 10 月 11 日 木曜日

第18回運動会(2~5歳児)が深井小学校でありました。

オープニングは5歳の迫力ある和太鼓で始まり、全学年の子ども達が年長児の姿を憧れのまなざしで見ていました。保護者の方と離れられず泣いていた子どもも競技が始まると「がんばる!」と集中した表情に変わっていました。

 3歳児のダンスも緊張した姿がありましたが、列に並べたことや腕が高く上げたり、リズムに合わせて踊ったり、可愛い姿を見ることができました。

 保護者の方と参加した2歳児は、棒にぶら下ったり、両足でジャンプしたりして手を繋いでもらい、嬉しそうな表情で競技を楽しんでいました。

 各クラス、鉄棒、跳び箱、縄跳び「○段とびたい」「○回跳びたい」と目標を立て取り組んできました。達成できた子、出来なかった子も毎日毎日諦めずに練習してきたこと保護者の方に見てもらうことができ、満足そうにしていました。5歳児は長縄、ダブルダッチ、竹馬を見てもらいました。初挑戦のダブルダッチは大人でも難しく縄に入ることも困難でしたが、子ども達の「みてもらいたい!」という気持ちが大きくまだまだ練習の途中ですが披露することになりました。続けて取り組み、少しでも跳べるようになることが子どもたちの目標です。

 4歳児パラバルーンは、2つのバルーンのリズムを揃えることに苦戦しましたが、振り付けを覚え楽しそうに踊っていました。伸ばした手の先に視線を集中させ、真剣な表情を見せる場面もあり、うまくバルーンが膨らんだ時は子どもたちも嬉しそうでした。

 5歳児は最後の運動会。色々なクラスの競技での役割もきちんとこなしてくれました。他のクラスの子ども達も5歳児の姿を見て「すごいな」「かっこいいな」と感じたことと思います。

DSC07328 DSC07343 DSC07346 DSC07359 DSC07366 DSC07372 - コピー