深井こども園TOP > 5歳児 「ふれあいの森」に行きました

深井こども園のこだわり

5歳児 「ふれあいの森」に行きました

2018 年 10 月 11 日 木曜日

 3ヶ月ぶりに「ふれあいの森」に行きました。久しぶりに行った森は台風の影響でたくさんの大木が折れていました。前日に「折れてる木がある」ということを話すと心配する声もありました。森を探索するといつものコースが通れなかったり、根っこから倒れている大木や代採された丸太がたくさん並んだり、高い所で折れて手を入れられない状態を見て「ここも折れている」「あそこも倒れている」「いっぱいある」と今までの森の様子とは違うことに驚いていました。 クモの巣さがしでは、絵カードや写真を見ながら「このクモの体の形はどれと一緒かな?」と見比べたり、木の葉の間に作った”かさぐも”を触って「ふわふわしてる」「つよく触ったらやぶけた」など感想を伝えあっていました。”じょうろうぐも”が作った一本のくもの巣を見つけ「これは歩くための道になるための糸」ということを教えてもらい実際触ると、糸がピーンとはって強いことに気づいていました。また、ボンドを使ってクモの巣の作り方を教えてもらいベタベタしている所でエサになる虫を捕え、毎日新しく作っている事をしりました。くもがいなくなると小さな虫もいなくなる食べたり食べられたりの関係があり大事な役割があることを学びました。 午後からは雨が降っていたのでレインコートを着て草むらで虫探しをしました。キリギリスとコオロギを探すときは鳴き声をしっかりと聞き、ピョンと跳ぶ姿を目で見ながら探していました。つかまえた虫は透明のケースに入れて虫眼鏡で見ながら「これは体が長いかな?」など、教えてもらったキリギリスとコオロギの見分け方を振り返りながら何の仲間かを考えていました。また、コオロギには耳が足の所にあることを知り、驚きながらも新しい発見や気づきもあり秋のふれあいの森の景色を楽しんでいました。

DSC07846 DSC07864 DSC07865 DSC07871 DSC09047 DSC09061 DSC09159 DSC09166 DSC09190 DSC09218 DSC09230 DSCN6115 IMG_0454 IMG_0461 IMG_0463 IMG_0494 IMG_0515 IMG_0520