深井こども園TOP > おもちつきをしました。

深井こども園のこだわり

おもちつきをしました。

2019 年 1 月 9 日 水曜日

おもちつきがありました。前日、5歳児はもち米洗いをしました。毎日の給食で食べるお米を洗っている経験から、「お米の時よりも水が白くなる」や、「お米よりおおきくない?」「いや、小さいで」などの発見をつぶやく姿がありました。

おもちつきでは、蒸したては粒々だったものがつくごとに見慣れたおもちに変わっていく様子に「すごい!」と声を上げていました。0~2歳児ももちをつくテンポに体を揺らしたり、手を叩いたりしていました。5歳児は、実際にきねを持ってもちつきを体験しました。予想以上のきねの重さにびっくりしながらも、友だちと「せーの」と声をかけ合い、協力してついていました。見ていた子どもたちも「よいしょ!」とかけ声を元気良くだして応援する姿がありました。

つきたてのおもちを園庭で食べました。白もち・きなこもち・しょうゆもちの3種類の味で「もちもちしておいしい」と感動しながらそれぞれの味を楽しんでいました。また、5歳児は3歳児に「しっかりかむんやで」と優しく声をかけたり、同じ机の友だち同士で「きなこあまいな」と会話を弾ませながら食べていました。

 

DSC09154DSC09127DSC09130DSC09142DSC09231DSC09255DSC00016