深井こども園TOP > 保育参加がありました。

深井こども園のこだわり

保育参加がありました。

2019 年 10 月 26 日 土曜日

 

保育参加の第一部では5歳児のだんじりをしました。

保護者有志の方(おやじの会)手作りだんじりを園前の道で曳きました。子ども達が考えそれぞれ役割分担した手作り道具を持ち「そ~りゃ!そ~りゃ!」と元気いっぱいのかけ声でだんじりを楽しみました。

第二部からは親子で各クラスに分かれて和やかな雰囲気の中手作りおもちゃを作りました。

子どもの様子を見守ったり、できない部分を手助けしてもらいながらすすめていきました。作ったおもちゃをその場で一緒に遊ぶ姿もありました。

自分の子どもだけでなく、他の子どもさんの成長を喜び合うなど保護者同士の関わりも多く見られました。

3歳児はカプラで深井こども園を中心にした「町作り」をしました。どんな町にしたいかを事前に話し合いイメージを広げられるようすすめていきました。作った物が崩れてしまい

いつもなら怒ってしまう子どもも「もう一回作ろう」と保護者に声をかけてもらい、再び作り始めたりと親子で作ることを楽しんでいました。

4,5歳児は、気持ちカードや絵本、紙芝居を使って相手の気持ちを読み取ったり、友だちに言われて嫌な言葉、うれしい言葉はどんな言葉かなどテーマについて話合いました。

「こんな時はこうしたらいいねん」など解決法に関する様々な意見が出ていました。話し合いを通して同じ場面に出会ったとき自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを知り問題解決できる力が育っていって欲しいと思います。