深井こども園TOP > おもちつきがありました。

深井こども園のこだわり

おもちつきがありました。

2020 年 1 月 7 日 火曜日

おもちつきがありました。

前日に5歳児はもち米を洗いました。毎日昼食に食べるお米を洗っている経験から「(普段のお米より)こっちのほうがしろい」「おこめよりちいさい」などと気付いたことを友だちと話し合っていました。

おもちは5歳児がつき、杵を持つと「おもたいわ~」と言いながらも、上に高く持ち上げて力強くついていました。友だちと「せーの」と声を掛け合ったり、3・4歳児の「よいしょ!」という掛け声に合わせたりしながら協力してついていました。0~2歳児の子どもたちも一緒に「よいしょ!」と言ったり、手を叩いたりして元気良く応援する姿がありました。

つきたてのおもちをきなこもちやいそべもちにして食べました。口に入れると、「おいしいな」「もちもちしてる!」と味に感動しながら友だち一緒に食べていました。「きなこのほうがおいしい」「わたしはしょうゆがいい」と言って味比べをしたり、「もっとほしい」とおかわりをしたりして大満足な子どもたちでした。