深井こども園TOP > 移動動物園が来ました 

深井こども園のこだわり

移動動物園が来ました 

2020 年 11 月 17 日 火曜日

  

 

 ラマやポニー、あひる、ヤギ、ペリカンの他小動物がたくさん来ました。0・1歳の子どもたちは、うさぎやハムスターのゲージをのぞき込み、口を動かして野菜を食べている様子や

数匹の小さなハムスターの赤ちゃんがお母さんのおっぱいを吸っている様子を顔を近付けて見入っている姿がありました。保育者が野菜を差し出して、ヤギたちが勢いよく顔を出すと、

指さしたり見上げたりして喜んでいました。2歳児は小型犬の横や後ろに回り、そっと触ったり抱きつこうとしたりして数人のお友だちで嬉しそうに笑っていました。はりねずみを上からのぞいて、慎重に指を一本伸ばして触ろうとする姿もありました。3・4・5歳児は積極的に動物に触れ合っていました。岩の塊のような大きなカメの上にまたがり、ゆっくりと歩くのを楽しんだり、ヤギやミニブタに野菜やパンを食べさせたりしていました。食欲旺盛の動物たちの勢いが少し怖くて、背伸びをし高い所から長い野菜を口元に持って行ったり、ゲージの外から思わず野菜を投げ落としたりするお友だちがいました。ポニーの背中に乗せてもらって緊張の表情を見せるお友だちや、ゆらりと気持ちよさそうにお散歩させてもらっているお友だちがいました。

 保育者が太いへびを手にしていると、小さいクラスの子どもたちは黙って後ずさりしていましたが、大きいクラスの子どもたちは「ザラザラ?」「つるつる?」と触って感触を確かめたり、首に巻いてもらって「おもい!」と言いながら自慢げにしている様子がありました。5歳児はモルモットを抱かせてもらい、友だちと自分のお腹と向き合わせて優しく抱くことを伝え合っていました。

 各年齢ごとに順に園庭に出て入れ替えをしながら、動物たちと楽しい時間を過ごせた一日でした。