深井こども園TOP > お米の収穫・脱穀

深井こども園のこだわり

お米の収穫・脱穀

2014 年 10 月 21 日 火曜日

春から大事に育ててきたお米が収穫の時を迎えました。モミから大事に育て、水やり、かかし作りなどお世話を続けてきた子ども達は、この時をとても楽しみにしていました。稲刈りでは、ハサミで根元の部分を切り、輪ゴムで縛り、物干しざおに吊るしました。10日ほど乾燥させてから、穂から実をはずしていきました。お椀とトレイを使い「落ちたら拾おう」と一粒一粒大事に外していく姿が印象的でした。その後、すり鉢とボールを使い脱穀していきました。少しづつお米が白くなっていく様子に「白くなってきた」と驚きの声と表情が見られました。脱穀したお米は精米をしてサンマパーティーの時にみんなで食べる予定です。