深井こども園TOP > ハクサイできるかな?

深井こども園のこだわり

ハクサイできるかな?

2014 年 12 月 26 日 金曜日

冬野菜の栽培の準備を始めるに当たり、子ども達と何の野菜を植えようか相談をしました。春菊やカブ、大根に人参、そして白菜などを植える事になりそれぞれの野菜の種を撒きお世話を始めました。しかし、同じ時期にチューリップの球根を植えようという声があり、うっかりと前日に白菜の種を撒いたプランターに球根を植え二毛作のような状態になってしまいました。
子ども達は最初は「もう芽は出てこないだろう」と思っていたようです。しかし、徐々に芽が出て、大きく生長しスペースが狭くなってきました。子ども達と相談すると「エダマメのときみたいに間引いて違う所に植えたらいいんちゃうん」という声がでてきました。
さっそく、別のプランターに新しく土を用意して植え替えを始めました。エダマメのを栽培した経験から、「大きい元気な物を植えて、小さい物は間引こうか」と相談しながら間引いていました。また、「エダマメの時はすぐに水をあげなかったら枯れそうになっていた」と思いだし、園庭に出るたびに水をあげる姿が見られました。
過去の体験をトラブルの際にとっさに思いだし、子ども達で相談しながら行動できるようになり頼もしく感じられるようになってきました。現在白菜は徐々に大きくなりつつあります。