深井こども園TOP > おもちつき

深井こども園のこだわり

おもちつき

2014 年 12 月 27 日 土曜日

 おもちつきを行いました。前日に5歳児がもち米洗いをしました。日頃からお当番活動でお米洗いをしています。いつも見ているお米ともち米の粒の大きさの違いや色の違いに「もち米の方が白いなぁ」などといった声や、前日から水に浸けておくと、翌日は昨日よりふくれている事にも気が付いていました。
 e38186e38195e3819eefbc928191e38186e38195e3819eefbc9311345e6adb3e58590efbc96dscn5602おもちつき当日、もち米が蒸しあがってくると「おもちの匂いしてきた!」と心待ちにしたり、5歳児は「よいしょ!よいしょ!」と重たい杵を持ち、力いっぱいつきました。つきたてのおもちをラップで丸めて感触を味わったり、しょう油もち、きな粉もちも、のどに詰まらないよう、良く噛んで食べました。人気のあったのは、しょう油もちで、自分でのりを巻いて食べました。小さい子どもたちも、蒸しあがったもち米を食べました。