深井こども園TOP > ソニー幼児教育プログラム「科学する心」に応募しました。

深井こども園のこだわり

ソニー幼児教育プログラム「科学する心」に応募しました。

2015 年 1 月 7 日 水曜日

今年度も、「ソニー幼児教育プログラム」に、子どもの気づきをまとめた論文を応募しました。その結果優秀園に選ばれました。審査講評は、次の通りです。
『貴園は、「気づき」に焦点を当てて「科学する心」を主題に園全体で継続して取り組み、0歳から5歳までの発達を見通した実践になっていることが分かり ました。特に今年度は「子ども主体の保育」を課題にしたことにより、生活の中の素朴な発見や気づきを取り上げ、その様々なエピソードを気づきの分類で整理 しています。そして、気づきの一瞬を逃さず博するために、撮影し記録することで、子ども理解や環境の工夫に結びついていることが高く評価されました。
気づきに焦点を当てたことで子どもの理解が細やかになり、今までより子どもに寄り添う保育になっている保育者の変容が伝わってきます。例えば、5歳児 の事例では、間引きという行為と栽培物に向き合い考えて取り組んでいる姿があります。この事例からは、気づくからさらに体験の深まりが把握できます。今年 度の実践を活かして子どもの理解が深まり、保育の質がさらに向上し、探究や学びのプロセスからも「科学する心」が育まれる成果が明らかになることを期待い たします。
今後も貴園の特長を活かして、園全体で子どもたちを読み取り育てる保育を大事にし、子どもたちが健やかに成長されますことを願っています。』
この様な好評を頂き、さらに良い保育を目指していきたいと思います。

論文内容は下記からご参照下さい。

論文表紙・目次 ・・・・・・・・・・・・2ページ(144KB)
論文内容 ・・・・・・・・・・・・・・・20ページ(2.66MB)