深井こども園TOP > 職員研修で、心肺蘇生法講習会をうけました。

深井こども園のこだわり

職員研修で、心肺蘇生法講習会をうけました。

2015 年 3 月 28 日 土曜日

平成27年3月21日に堺市消防局に依頼して園に来ていただき心肺蘇生法を学びました。担当の方から、胸骨圧迫法は、強く!速く!たえまなく!が一番大切なことであると教えていただきました。強くとは、大人は胸を5センチ押し、子どもは胸の厚さの3分の1押すことです。速くとは、1分間に100回のリズムで押すことです。たえまなくとは、間隔を10秒以上あけないことです。意識がなく、呼吸をしていないときは、心肺蘇生法を優先することも学びました。本日学んだことを生かし、もし万が一、園で救急車を呼ぶことになっても、職員一同が的確に行動し、大切な命を守っていきたいです。img_0160img_0167img_0171