深井こども園TOP > 「自然物を使ってあそぼう」   ぱんだ組

深井こども園採用情報

「自然物を使ってあそぼう」   ぱんだ組

2015 年 7 月 14 日 火曜日

IMG_1073 IMG_1077 IMG_1082園庭に行くと、木の枝から落ちた木の実(やまもも)を集める遊びが始まります。「あかいろあった」と熟した木の実を選んで集めていますが、踏みつけられて丸い形が崩れた実を見つけた時には「これちがう」と手に持った箱に入れずに、また丸い形の実を探しています。

葉っぱや枝も一緒に見つけたくさん集まると、それらを使った遊びが始まりました。やまももを丸い形に並べると「お花できた」と話したり、葉っぱで髪の毛を作ったり、木の実を「目」、枝を「口」に見たてて顔を作り「これは僕で、これは○○くん」と嬉しそうに話していました。

枝の左右に葉っぱを置き「赤ちゃんのトンボ」を作る姿も見られました。