深井こども園TOP > ジャガイモの収穫

深井こども園採用情報

ジャガイモの収穫

2013 年 6 月 13 日 木曜日

img_01363img_0137img_0143img_0147img_0148 春から育てていたジャガイモの茎や葉が枯れ始めると、子ども達が図鑑で調べて「ジャガイモがもうできているかな」と声があがり収穫へ・・。
みんなで引っ張ると、根っこの先にジャガイモがくっついてきて「あった」「あかちゃんジャガイモもついてる」「1コしかない」と少し残念な様子。
その様子を見ていた友だちが土を掘ってみると・・・「ジャガイモいっぱいあるで」と発見。
その声を聞いてみんなが集まり、大きく育った数個のジャガイモを見て「さわらせて!」「おもたいな」[どんなにおい?]と観察が始まりました。
収穫したてのジャガイモの皮は薄く、みんなが手に取り観察しているうちに皮がめくれると「なんかおいしいにおいがする」「にくじゃがのにおいやで」「ポテトのにおい」など友だち同士で話し、年下のお友だちにも教えてあげていました。