深井こども園TOP > ふれあいの森にいきました

深井こども園採用情報

ふれあいの森にいきました

2014 年 11 月 11 日 火曜日

10月29日に第4回目のふれあいの森へ行きました。
まず、セイタカアワダチソウを使って草木染めをしました。セイタカアワダチソウが茂っている場所にいき、「ここにいっぱいはえてる!」「(バケツの中に集めた花をみて)こんなにいっぱいになったね!」と友だちと話しながら沢山とりました。そのあと、各グループでセイタカアワダチソウの花をネットにつめ、お鍋の中にいれ、煮詰めました。煮詰めている間に、白いはんかちに絞り(模様)をつけました。ペットボトルのキャップと飲み口の部分の間にハンカチをはさんだり、クリップをハンカチにそのままつけたり、ハンカチをくるくるとねじってからつけたりしたものを、セイタカアワダチソウが入ったお鍋にいれ煮詰めました。
色が染まるのを待っている間に森の中を探検しました。森の中に入るとどんぐりがいっぱい!ふれあいの森のスタッフに案内してもらいながら森の中を歩きました。クヌギの木は、丸い形をしたどんぐり、コナラの木は細長い形をしたどんぐりなど、色々な種類のどんぐりを歩きながら拾っていきました。コナラの木の下で「どんぐりのあかちゃん」の紙芝居を読んでもらいました。お話にでてきたどんぐりを食べるアカネズミの巣を見に行きました。「わっ!このどんぐりネズミがかじった跡がある!」とまじまじと見たり、「どんぐり、食べるかな」といいながら巣にどんぐりを戻していました。
 探検を終え、ハンカチに色が染まってきたのを見て、お鍋からハンカチをとりだしました。淡い黄色のハンカチができました。クリップをそのままつけたところは真っ直ぐな線、ハンカチをねじったところはくねくねの線が入っていました。みんなで洗濯ばさみを使い、森の中でほして、乾かしました。自分で染めたハンカチをおみやげに持って帰りました。
11月のふれあいの森では、くずのリース作りをします。次はどんな発見ができるでしょうか。
dsc03319dsc033301dsc03338dsc03341
dsc03372pa292591