深井こども園TOP > ふれあいの森 6月

深井こども園採用情報

ふれあいの森 6月

2015 年 5 月 27 日 水曜日

img_2070img_2078img_4937img_4353img_2093dsc08318img_2060img_2069

 2回目のふれあいの森に行きました。コナラの木の観察をし、どんぐりの赤ちゃんを見つけました。
 アゲハの観察では、みかんや柚子の葉についているアゲハの卵や幼虫を見つけました。黒い幼虫が青虫からさなぎに変わる様子をビデオで見せてもらいました。幼虫の時には眼があるのに、さなぎには眼がないことも発見していました。園で飼育している青虫がさなぎやチョウに変身していく様子を見るのも楽しみです。
 葉っぱビンゴで集めた葉を木綿の生地に挟んで金づちで叩いて、叩き染めをしました。「みどりのいろついた!」「はっぱのかたちになった」と驚きの声がありました。「へびいちごでもできるかなぁ?」「おはなでも!」と色々なもので試していました。
 ふれあいの森から川が流れ、海に行き着くことをグループごとに地図で確認した後、川の源流探しに行きました。山道をのぼりながらも、あわふきむしや栗、もちつつじの花を教えてもらい、初めて見たり聞いたりする感動にワクワクしていました。だんだん川が細い流れになるのを見ながら歩いていると、岩のすき間からポタッポタッと落ちてくる源流をやっと見つけて、「ぽたっぽたっておちてる」「ちょっとやなぁ」と友だちと話していました。

img_4366dsc08325img_4384