深井こども園TOP > 日々の保育

こだわり

2020 年 7 月 8 日 水曜日

 

 

折り紙でくじらを折りました。

どうやって折るのか説明を聞きながら、角を合わせて指先で「アイロン~」と折り目を付けていました。

自分で折った”くじら”を「できた!」と泳がせていました。

完成したくじらを台紙に貼り、「こんなかお!」とくじらの顔の真似をしたり、

「ここから みず でてるねん」とくじらの”しお”をペンで描き入れていました。


2020 年 7 月 4 日 土曜日

お部屋に長いマットを並べてみました。「なになに?」と興味津々でよってきました。マットの上に乗ると体が沈んで、なかなか進めなかったり、体が揺れたりする不安定さが面白いようで、揺れたり、沈んだりしながら一生懸命前に進んでいました。波型のマットの上では両手でバランスを取りながら一歩ずつ慎重に歩く姿や、腕に力を入れ足を高く上げて段差を登ろうとする姿がありました。


2020 年 7 月 1 日 水曜日

七夕飾りの製作でにじみ絵をしました。「ぎざぎざかく」「おおきなまるにしよう」と言いながら半紙に水性ペンで自由になぐりがきをする姿がありました。描いたところに霧吹きで水をかけると、「わあ!いろひろがった」とにじむ様子を不思議そうに見つめ、繰り返し吹きかけていました。


2020 年 6 月 30 日 火曜日

保育者が膨らませていると「おお!!」と興味津々で体を前のめりにしてみていました。

ふくらんだ風船に手を伸ばしてきゅきゅっと音がすると、パチパチと拍手をしたり、ぎゅーっと力いっぱい握ったりしていました。

吊るしている風船に手を伸ばして引っ張ったり、跳んでいった風船をきゃーっといいながら追いかけたりしていました。


2020 年 6 月 26 日 金曜日

保育者が坂のマットから車を滑らせると、滑っていく様子をじーっと目で追ったり、手で止めたりしていました。

高月齢児は自分でもやってみようと、坂の上まで戻したり、自分も滑ろうとよじ登ったりして楽しんでいました。

また、“ここでも滑るかな?”と床の上で試す姿もありました。