深井こども園TOP > こだわり

こだわり

2020 年 10 月 10 日 土曜日

  

さら砂をたくさん作り、水を入れて泥作り。「つめたいさらすなをつくらないと」ひんやりとした泥をカップの裏に詰めて固まっていきました。さら砂をかけ、何度も指で表面をくるくると丁寧に磨いていました。今度は布で優しくこすると「こっちのほうがきれいになった」と言っていました。つるつるのできた泥の塊が嬉しくて、太陽のところにかざすと「きらきらしてる!」と友だちに嬉しそうにしていました。


2020 年 10 月 10 日 土曜日

 カプラを縦に並べて道を作ると、早速車を持ってきて走らせ遊び始めました。しかし、カプラがずれて、ガタガタ道になって走りにくくなると、今度は横向きに並べて太い道を作り、ズレにくく工夫していました。走りやすい道ができると、嬉しそうに何度も車を走らせ、もっと長い道も作っていました。


2020 年 10 月 10 日 土曜日

 

袋に好きな絵をマジックペンで描き、紙をぐしゃっと丸めた物をテープでくっつけてパラシュートを作りました。

「1、2の3」でしゃがんで高く跳び、飛ばして楽しんでいます。

上に飛ばして落ちてきたパラシュートをしゃがんで待ち、キャッチする遊びをしていました。

袋の中に手を入れ、カサカサ揺らして袋を膨らませ、もう1回ジャンプして飛ばしてみると・・・

さっきよりもふわふわと浮く時間が長くなり、始めよりもっと楽しんであそび込んでいました。


2020 年 10 月 8 日 木曜日

伸びたり、ちぎれたりする小麦粉粘土を「なんだこれは??」ととても不思議そうに見ていした。手に持って初めはじっと見つめていましたが、保育者がこねたり、伸ばしたりするのを見ているうちに、伸ばしてみたりぺたぺたと粘土を叩いたりして真似をしていました。また、保育者と一緒に持った粘土が伸びていくと、伸びる方向を興味津々に見つめたり、小さくちぎる姿も見られました。素手で触るのが苦手な子どもも袋の上から握って叩いて楽しんでいました。


2020 年 10 月 8 日 木曜日

並んでいるフープを見て、「なんだろう?」と手に取ったり、中に入ったりしていました。

保育者がフープをまたぎながら歩く姿を見て、同じようにゆっくりと一歩一歩慎重にまたいでいました。

また、転がっていくフープを追いかけたり、自分でも転がそうとしたりして楽しんでいました。