深井こども園TOP > こだわり

こだわり

2020 年 7 月 17 日 金曜日

ペットボトルに貼ったシールをはがして遊びました。はがれたシールが指にくっついて、なかなか取れません。指を振って振り落とそうとしたり、反対の指で引っ張って見たり…。様子をじっと見ていたお友だちに手伝ってもらい、外してもらっていました。お友だちの様子を見て、やってみようとペットボトルを持つ姿も見られました。一緒に過ごす中でお友だちの存在も大きくなってきています。


2020 年 7 月 14 日 火曜日

年長児の和太鼓の音が聞こえてくると、床で足踏みしたり缶を持って叩いたりし始めていました。段ボールやラップ芯をそっと出すと、叩くものを変えたり大きな音を出そうと力強く叩いたりしていました。

 


2020 年 7 月 14 日 火曜日

 

「だいこんぬき」という集団遊びをしました。

「大根に変身~」というと「よし!」とまっすぐ足をピンとのばし、抜かれるまで待っていました。

保育者が足を持ち、抜こうとすると友だちとつないだ手にぎゅっと力を入れ、抜かれてしまわないようにしていました。

繰り返し遊ぶ中で、”友だちがぬかれないようにしたい”と思い始めたようで、

抜かれそうになる友だちを助けようとする姿も見られました。


2020 年 7 月 13 日 月曜日

 魚や竿を自分たちで作り遊びました。釣り竿につけた磁石にクリップがたくさんつくのを見て、「すごい!くっつくんや!」と驚き繰り返す姿がありました。魚にクリップをつけずに「つれない…」と言っていた子どもも、友だちが釣る様子を見に行った時に、「クリップつけなあかんで」と教えてもらい、釣れるようになったことを喜んでいました。


2020 年 7 月 13 日 月曜日

新聞紙をちぎったり、丸めたりして遊びました。「ちいさく、ちいさく」と小声で丸めたり、「おおきいまる!」とたくさんの新聞紙を集めて丸めたりしていました。指先でつまんで、夢中で細長くちぎったり、ちいさくちぎったりしていました。

ちぎった新聞紙は紙吹雪のようにして降らせると、「あめ~」「きゃ~!」とみんなで大笑いしていました。

遊んだ後はみんなで「あつまれ~」と袋に新聞紙を入れておばけをつくりました。