深井こども園TOP > こだわり

こだわり

2020 年 1 月 9 日 木曜日

箱や牛乳パックを輪切りにしたものに洗濯バサミをつけたり、同じ種類の洗濯バサミを集めてつけたりしていました。保育者が牛乳パックの輪切りを繋げると「ばあ!」と覗いたり、メガネに見立てる姿もありました。保育者の服をつまんで洗濯バサミをつけたり、色々な物につけて楽しんでいました。


2020 年 1 月 9 日 木曜日

リトミックに参加しました。リズムに合わせて、凧あげをするマネをしながら歩いたり、「かるた」「はねつき」など、お正月にちなんだ言葉に合わせて、手拍子をしました。「たこは手をあげて走るんやで」などと、友だちと話しながら楽しむ様子が見られました。


2020 年 1 月 9 日 木曜日

 

風船を羽子板でついて遊びました。「みてー!とんでいく!」とつくとポーンと飛ぶ風船に興味津々でした。

手を高く上げ背伸びをして羽子板を大きく振ったり、保育者が高い位置にすると「とどかなーい」と言いながらジャンプしたりしてつこうとしていました。

「こっちでしよう」と友だちを誘って一緒について楽しんでいました。


2020 年 1 月 7 日 火曜日

おもちつきがありました。

前日に5歳児はもち米を洗いました。毎日昼食に食べるお米を洗っている経験から「(普段のお米より)こっちのほうがしろい」「おこめよりちいさい」などと気付いたことを友だちと話し合っていました。

おもちは5歳児がつき、杵を持つと「おもたいわ~」と言いながらも、上に高く持ち上げて力強くついていました。友だちと「せーの」と声を掛け合ったり、3・4歳児の「よいしょ!」という掛け声に合わせたりしながら協力してついていました。0~2歳児の子どもたちも一緒に「よいしょ!」と言ったり、手を叩いたりして元気良く応援する姿がありました。

つきたてのおもちをきなこもちやいそべもちにして食べました。口に入れると、「おいしいな」「もちもちしてる!」と味に感動しながら友だち一緒に食べていました。「きなこのほうがおいしい」「わたしはしょうゆがいい」と言って味比べをしたり、「もっとほしい」とおかわりをしたりして大満足な子どもたちでした。


2020 年 1 月 7 日 火曜日

保育者や5歳児がおもちをつく姿を嬉しそうに拍手しながら興味津々に見ていました。

おもちつきごっこをすると、杵を持ち、保育者を真似てつく振りをしたり、おもちに見立ててモグモグと食べたりして楽しんでいました。