深井こども園TOP > 1月 2016

お知らせ

2016 年 1 月 12 日 火曜日

DSCN9989 DSC01489 DSCN0002 DSC01500 IMG_2502 P1050084 DSCN9317 新年こども会を行い、地域の方にも参加してもらいました。獅子舞が登場し、保育者の獅子舞踊りや中国ゴマの技を見て、釘づけでした。5歳児があやとりやコマの技を披露し拍手をもらい、誇らしげにしていました。お正月遊びのコーナーで、羽根つき、書き初め、かるた、すごろく、手作りゴマ・けん玉を楽しみました。3~5歳児の手作りコーナーでは、コマを回した時の模様がきれいになるように、まんだらをイメージした絵を描いたり、けん玉の玉を乗せる皿を工夫してオリジナルのものを作ったりしていました。その間、獅子舞が各コーナーを回り、無病息災を願い、子どもたちの頭をかんでいきました。小さなクラスの子どもたちは、顔の表情や動きが怖くて泣いたり、後ずさりする姿が見られましたが、大きなクラスの子どもたちは、自分から「かんで」と言いに来ることが多かったです。


2016 年 1 月 9 日 土曜日

IMG_2490 IMG_6089 IMG_6091 IMG_6103 2日間、深井小学校の運動場を借りてたこあげをしました。たこは、1人ひとりが絵を描いた手作りのものを園から持っていきました。たこを持つ手を高く上げ、少しずつ糸を伸ばし、広いグラウンドを思いきり走っていました。高くあがると嬉しそうに友だち同士話したり、「いっしょにはしろう」と誘い合ったりしていました。どんどんあがっていくたこを見て、「くもまでとどきそう!」「つきぬけるで」と話す姿もありました。


2016 年 1 月 4 日 月曜日

P1220631P1220636P1220637 紙コップやカップ、細い糸、毛糸、ビニールひもなど好きな素材を選び組み合わせて、糸電話作りをしました。目打ちの道具を使いカップの底に力加減をしながら穴を開けたり、糸の長さも子どもたちが調節して切っていました。完成した糸電話で話すと「だらんとしているより、ピーンとした方がいい」「糸に触ったらあかん」と遊びながら気づいたり、友だちの長い糸で話している姿を見て、「ぼくも長くしてみる!」と自分の糸電話を改造し、「長いけど聞こえる!!」と嬉しそうに話をしたり、色々なお友だちと入れ替わり会話を楽しんでいました。