深井こども園TOP > 7月 2016

お知らせ

2016 年 7 月 28 日 木曜日

老人会の方々や地域のお友だちをお招きして楽しい七夕まつりを行いました。3,4,5歳児達が手作りの楽器や鈴、タンバリン等できらきら星を合奏しました。終了後地域のお友だちはお母さんと一緒に笹飾りを作りました。おりひめ様とひこぼし様にシールを貼って、かわいい衣が出来ました。流れ星、三角つなぎ、短冊を笹に飾りつけて楽しいひと時を過ごしていました。

 

 

 


2016 年 7 月 23 日 土曜日

 7月7日に、七夕まつりがありました。

 七夕まつりでは、行燈のほのぼのとした灯りの下、地域の老人会の方が参加される中で3,4,5歳が『たなばたさま』を合奏しました。5歳はピアニカ、4歳は鈴、カスタネット、タンバリン、ウッドブロック、3歳は缶太鼓と竹太鼓を披露しました。大きな拍手をもらった子どもたちは得意げな顔を浮かべていました。保育者の手品を釘づけで見たあと、ブラックシアターで織姫と彦星の話を見ました。暗い中青く光るシアターを集中して見たあとは「鳥さん飛んでたな」「天の川きれいやったな」と感想を言い合っていました。

 老人会交流では、わらべうたを歌いながらボールを回したり、ひざ座りゲームをして遊ぶ中で、おじいちゃんおばあちゃんとたくさん話をしたり、触れ合ったりと嬉しそうでした。会食では、5歳児がおじいちゃんにお茶を注いであげると、「そんなこともできるんや!すごいなあ」と褒められ、嬉しそうにしている姿があり、楽しい会食になりました。老人会の方が帰られる時はみんなでお礼を言い、「また来てね」と笑顔で見送っていました。

 地域の子どもたちはお母さんと一緒に笹飾り作りをしました。三角つなぎをのり付けたり、短冊に願い事を書いて完成すると笹につるして嬉しそうに持って帰っていました。

 

2階2 DSC04788 DSC04791 DSCN0642 きりん2 ぱんだ3 ひよこ2 ぺんぎん2 うさぎ2 らいおん3


2016 年 7 月 23 日 土曜日

クラス懇談会がありました。4月からの園での生活や遊びをスライドにして各クラス見て頂きました。

その後、保護者の方と保育者が輪になり、和やかな雰囲気の中、懇談がスタートしました。懇談では、食事、排泄、イヤイヤ期、友だちとの関わり、就学前の悩み等の意見が出て、子育てについて話をしました。同じ悩みをお持ちの方同士、悩みを共有したり、各家庭の子どもの様子を聞いたりし、情報交換の場となりました。

P1040549DSCN0768P1040559

 


2016 年 7 月 7 日 木曜日

昆虫観察をしました。触角の長さの違いについて教えてもらいました。バッタの仲間は触角が短い、コオロギ、キリギリスの仲間は触角が長いというポイントを教えてもらうと「じゃぁ触角長いコオロギ見つけに行こう」と期待も高まっていくようでした。各グループに分かれバッタやコオロギを捕まえ①バッタ②コオロギキリギリスと2つの観察ケースに話し合いながら分けました。するとグループで「緑やからバッタやと思ったけど触角が長いからこっちや(こおろぎ)」と教えていただいた事を自分たちで話を置き換えて考えていました。その後、クイズもあり、実際に見て聞いたことを自信をもって答えていました。

次にシートと同じ葉っぱを見つけて、葉っぱで色を塗り、葉っぱで色がつくことを知りました。その経験から葉っぱの叩きぞめをしました。布の上に葉っぱを置いてトンカチでトントンとすると、きれいに葉っぱの形が浮かび上がり、「次はギザギザしたのにしようかな」と夢中になって楽しんでいました。

午後から川の源流を見に行きました。雨の循環の話を聞いてから出発!川の音が聞こえると「静かにしたら聞こえる!」と耳を傾けたり、源流のポイントを教えてもらうと「ポタポタおちてきているな~」と友だち同士でその様子を後ろの友だちに伝えていました。そして最後にその水が、最終自分たちの生活の水につながることをみて聞いたりしながら学びました。

DSCN9852昆虫2昆虫3たたき1たたき2たたき3源流1源流2源流3

 


2016 年 7 月 2 日 土曜日

DSCN9950 DSCN9945 DSC09340 DSC09353 DSC09349 年長児が楽しみにしていたデイキャンプがありました。クッキングでは、たまねぎの皮むき、人参と自分たちで育てたジャガイモを切りました。包丁を持つ手元に気をつけながら、丁寧に切り進めていました。「押さえる手は、ねこの手やで!」と友だち同士で声を掛け合う姿もあり、夕食のカレーを楽しみに会話も弾んでいました。

 昼食の流しそうめんは、初めて体験する子どもも多く、フォークでそうめんをすくうタイミングがなかなか合わず「あ~!!」と見送る姿もありましたが、繰り返し挑戦することで、あっという間に、お茶碗一杯にそうめんをすくうことが出来るようになっていました。

 午後からは、ジャブジャブ池、川で水路作りをしました。当日までにグループに分かれて、“どうすれば砂場まで、水を流すことが出来るか?”と友だちと相談し、設計図をかいて取り組んできました。設計図を見ながら、樋とホースを上手くつなぎ合わせ「ここ僕持っておくから、向こう見てきてくれる?」と同じ目的に向かって友だちと役割分担をする姿や「ここから水が漏れてる・・・」「どうしよう!」と問題が発生すると、解決策を考える姿がありました。

 今回のデイキャンプで、友だちと協力し何かを成し遂げる楽しさを感じ取れたことと思います。この経験を、これから先の様々な場面で生かしていきたいと思います。